« 営業日誌06/7/21-22 | トップページ | 営業日誌06/7/23-24 »

2006年7月24日 (月)

44回FSAKEモルトオフ レジュメ

・7/25(火)は、休業いたします。

○第44回FSAKEモルトオフ
メーリングリストのオフ会ですが、お気軽にどうぞ。
日時 7/30(日)14:00-16:30頃
場所 バー小林
宝塚市南口1-16-5 Tel: 0797-77-7269
テーマ 「アイラ」
会費 5000円(現金でお願いします。)
ウィスキーリスト
ボウモア12年
シェリーの甘さが引き立たされ、スパイシーな味わいが楽しめます。
アイラ独特の海藻や塩味もあり、フレーバーの多様な変化が楽しめます。
フィニッシュは驚くほど長く塩辛さがあります。

ラガヴ−リン16年
シェリーの甘い香りがそのパワフルさを感じさせ、口に含んだ時の力強さを予感させてくれます。口の中でオイリーな味わいが強く広がり、シェリー独特の甘さとアイラ特有の塩辛さが、見事にマッチし、このモルトを手放せない存在としています。

ラフロイグ10年
初めて飲んだ時は薬品のような香りと塩味で驚いたと思いますがこれが癖になって来ます。薬品のような香りの中に、海藻を思わせる香りとエステルの香りがあり、オイリーでまろやかな味わいがフィニッシュのドライさと見事にマッチしています。

カリーラ12年
■ ポットスチル数:6
■ 樽の種類:リフィルカスク(バーボン)
■ ハウススタイル:芳醇、ピーティ、パワフル
強烈な個性でピートが効いているカリラ12年。香りとテイストは複雑で、木炭のようにスモーキーです。

アードべッグ'95 9年ゴードンマックファイル
スピリッツオブスコットランドは、GM社の、日本のジャパンインポートシステム向けのシリーズ。
GM社は1997年以降のアードベッグの樽は保有しておらず、契約の都合で、
本年より「アードベッグ」と明記したラベルは販売できないとのこと。

ブルックラディック10年
自己主張たっぷりの若々しいブーケ。さまざまな香りが混ざり合う。
フレッシュで力強いボディーがグラスから弾けるよう。
そしてスコティッシュリール(スコットランドの伝統舞踊)のように激しく訪れるフィニッシュが、
はっとさせるほど素晴らしい。

オフ会メーリングリストは↓ 登録してね。
http://groups.yahoo.co.jp/group/maltoff/

参加される方は、直接メールして下さい。

ばぁこば/バーコバ バー小林
宝塚市南口1-16-5 Tel: 0797-77-7269
Mail: barkoba@nifty.com
http://homepage1.nifty.com/barkoba/


« 営業日誌06/7/21-22 | トップページ | 営業日誌06/7/23-24 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 44回FSAKEモルトオフ レジュメ:

« 営業日誌06/7/21-22 | トップページ | 営業日誌06/7/23-24 »