« 営業日誌06/3/9 | トップページ | 営業日誌06/3/10-11 »

2006年3月11日 (土)

レジュメ:43回モルトオフ

明日3/12のオフ会のレジュメです。
参加の方には、プリントしてお渡しします。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
○第43回FSAKEモルトオフ  日時 3/12
テーマ 「アイランズ」アイラ島以外の島の蒸留所の物。
スキャパ 14yo (オークニー諸島)
スキャパ蒸留所がフル稼働を再開したのを記念して詰められた新しいボトルです。
今までの12年がなくなってしまうわけではなく、この14年はあくまで限定的な
生産のようです。
ナッティで甘い香りが立ち込めてきます。

ハイランドパーク12yo(オークニー諸島)
複雑なアロマとコクを持ち、全モルトの中でも「出色の食後酒」といわれる
しっかりとした骨格で、豊かな芳香がある
◎COLOR: 琥珀色
◎AROMA: ピートのスモーキーさ、焚き火のよう な甘い香り、
     わずかなシェリー香

トバモリー10yo(マル島)
長い休止のまえには、トバモリーはモルトではなく、ブレンデットのウイスキーでしたが、
復活を遂げた後は、シングルモルトとしての再デビューです。
スピリッティな味わい、スパイシーかつドライなフィニッシュ。

タリスカー10yo(スカイ島)
ハイランドとアイラモルトの中間的性格を持ち、スモーキーでピッリと塩味が舌に残る。

アラン モルト(5-8年のバッティング)(アラン島)
1995年ものを初めとし、5〜8年ものを中心にヴァッティングしてあるそうです。
とっても甘く華やかな香りがします。口に入れても蜂蜜やパンケーキのよう
な甘さが広がり、後から若干ドライな刺激を感じますが、全体的には優しい印象です。

アイルオブジュラ10yo(ジュラ島)
ライトでややアイランズ独特のオイリーさや塩っぽさなどがソフトに感じられます。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
参加者は、今のとこ5名。
飛び入り参加も可です。
お気軽にどうぞ。

« 営業日誌06/3/9 | トップページ | 営業日誌06/3/10-11 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: レジュメ:43回モルトオフ:

« 営業日誌06/3/9 | トップページ | 営業日誌06/3/10-11 »